キャバクラとラウンジは何が違う?

夜のお店にも色々な種類がありますが、キャバクラとラウンジは何が違うのでしょうか?

キャバクラは夜のお店の中でも店舗数が多くて、18歳から20代のキャバ嬢が隣に座ってマンツーマンで接客してくれますが、気に入ったキャバ嬢がいたら指名して疑似恋愛を楽しめますよ。

ラウンジにはママがいて、広めの店内でゆったり寛ぎながらお酒を飲めたり、複数人のホステスが一人の客を接客してくれるという特徴があり、キャバクラよりもホステスの年齢層が高めですから落ち着いて飲みたい時にオススメなのです。

キャバクラではキャバ嬢はドレスを着て接客しているお店が多いですが、ラウンジではホステスは私服やワンピースなどカジュアルな服装で働いていますよ。

おすすめ記事